心の状態や内面、無意識を表します。湖を見る夢は、物質や金銭だけでは幸せになれない等の気付きから、「自分の心自体が幸せだと思わなければ本当の幸せではない」という心の目覚めを表します。湖に入る夢は無意識に入ることを指し、自分の未知なる部分への探究と冒険を表します。ただし、いきすぎると内向的になり過ぎ、外交的な接触を持てなくなるので、それに対しての警告の夢の場合もあります。
人生の進路、人生の縮図、または考えや探究する道筋を表す場合もあります。広くて歩きやすい道は障害がないことを示し、まっすぐで広い道は「そのまま歩んでも良い」という暗示です。一人で進む道は孤独を表しますが、明るい雰囲気がすれば、自分だけの力で切り開くことを示します。二股に分かれた道は転換期を、道が急に無くなるのは歩んでいる人生の変換または変更、突然おとずれる異変を表します。坂道を登る夢は、努力や苦しみは伴うが、運気は上り坂です。坂道を下るのは不倫もしくは好ましくない異性関係、または運気の下降などを表します。
「身体」の項を参照して下さい。
売っているのか、売られているのかによって解釈が異なりますが、一般には店で売られているものはあなたが探しているものを暗示し、あなたがまだ気付いていない必要なものである場合があります。どんなものを売っていたかを考察する必要があります。自分が店で売っている場合は、自分のセールスポイントやアピールポイント、もしくはそのようなところをアピールしたいという自己顕示欲の表れです。
「色」の項を参照して下さい。
醜い人 醜い人を見る夢は、障害、アクシデント、損失などを表しますが、自分が醜くなるのは今まで気付かなかった何かを意識化することですので、現実の世界でも運気は好転し、良い方向に歩んでいくことができます。醜ければ醜いほど吉が強まるとされています。
ミルク やさしさ、母性など叉は精液を表す場合もあるそうです。
人生の転期を表します。船が入ってくる夢は待ち人来る。明るく活気のある港は吉、その逆は凶と判断するようです。
一般的には吉意の強い夢とされているようです。物質的な力と関連が深いようで、立身出世や権力などとも関係するようです。身体の部分では北を頭、南を性器とし、あたたかさや明るさを表すようです。