「身体」の項を参照して下さい。
冥王星 「星」の項を参照して下さい。
麺(麺類) 長いなどの要素から、物事に時間がかかり、努力や忍耐力が必要だとされています。また今の現状に対して、穏やかで、別にこれといった不満はないが、刺激がないことに対して少しは変化が欲しいと思っているようです。
面(仮面) これはぺルソナの象徴夢といわれています。社会に対して、他人に対して、様々なものに対しての偽りの自分を表します。どんな面をつけているかによって、自分がどのような態度で他人と接しているのかがわかります。また一説には、ぺルソナを着けることで、元々もっている力を発揮するきっかけになるなどということもあるようです。恐い面などは、そのような威圧的な態度を演出している証拠で、滑稽な面なら、媚びた態度で周囲と接していることを表します。本来、社会と接する仮面が自分と同化しすぎると、仮面が剥がれなくなった夢を見たりするようです。しかし仮面をつけなければ、他人や社会と接することは出来ずに、いつまでも大人になれない状態です。しかしあくまでも偽りの自分です。
眼鏡 理解する能力、ものの見方、考え方を表します。眼鏡をかける夢は、物事を正しく見つめろという警告夢。老眼鏡は固定観念や既成概念にとらわれ、柔軟性がなくなることの暗示。眼鏡を買う夢は良い夢とされ、新しい考え方、いいアイディアが浮かぶなど、ものごとの好転を示すようです。
名刺 自己表現やチャンスを表すそうです。誰に名刺を渡したか、どんな名刺だったか、いつどこで渡したかなどを色々考察してみて下さい。