大きい、新しい、明るい、家などはほとんど希望、幸運とされています。ただし家等の夢は重要なのでよく分析する必要があります。また階層を表す地下、1階、2階などの夢は上に行くほど表層意識で、下に行くほど無意識の奥底を表します。心の探究が進むにつれて下の領域に移項して行きます。ある時期が来ると洞くつを潜る等の夢を見て新しい世界が開けていきます。

錨(いかり)

あなたを束縛している何かから逃れたいという願望が強まっているみたいです。

医者

多くの夢占いでは、目上の者を表すとされていますが、古来より夢治療というものが存在し、夢の中で医者(老賢人)などが現れ、精神的・肉体的な治療を施します。その後、現実でも完治したり、その後の人生が劇的に良好したと言う実例がかなりあります。

石(岩)

多くは感情の硬直化を表し、現状はとても厳しい状態ですが、これも重用な夢の一つです。多くの伝記などを読むとわかるように、石から生まれる何かが多く存在しています。この夢も後に発展する可能性が高く、石から様々な素晴らしいモノが生まれてくる可能性があります。

女性、陰、無意識の象徴で、水がきれいなら体調も良く、恋愛関係もうまくいきます。もし濁っているならば、体調や対人、特に恋愛関係に気を付けて下さい。

生命力、創造性、才能、sexを表します。泉の水を飲む、見つける、浴びるなどは全般に吉。間もなく何らかの喜びごとに出会う可能性大です。ただし水が濁っているならば凶。
井戸 潜在意識を表します。これも夢占いの類いでは才能の開花とありますが、その一方では、得も言われぬ恐怖がつきまとう、という暗示もあります。

遺跡

現状から逃れたい欲望を表すのと、今の現状の打開策が過去の何かに隠されているという啓示の二種類があります。少し過去を振り返ってみてはいかがですか。
痛み これは現実的に病状がある場合があるので検査してみてもよいかも。精神的な面では過去の自分が誰かを傷つけてしまった罪悪感の表れの場合もあります。
稲妻 2つの側面があります。知的な側面の暗示なら素晴らしいインスピレーションを受け取る暗示として、感情的な側面の暗示ならかなりショッキングな出来事に遭遇します。
イミテーション 自信の喪失、ためらい。
イヤリング 良い意味では魅力UPの時。行き過ぎるとうぬぼれなどから陰で嫌われる恐れがある。
全般的に明るい色は吉、暗い色は凶を表します。個別の色と複合して考察すること。
 赤 興奮した神経状態にあります。目覚めが良いのなら心配はなく、行動力、活力がみなぎってきます。目覚めが悪い、なかなか寝つけないなどの症状がある時は病気の恐れあり。古来では感情、生命力の象徴とされている。
 青 幸運ととらえている書物が多い。実際は精神性が磨かれていき、周囲との調和がとれ、それが幸運につながるようだ。もう一つは精神の沈静化という面も隠されている。知性も磨かれる時期なので吉位ととってもよい。
 黄色 友人の色とも呼ばれ、友が増える可能性があります。太陽、黄金、生命力、中心などを表す吉の色です。
 茶色 大地とのつながりの深い色で形では四角をあらわす。金銭的なものに関すること、堅実さを表すこと、この2つから貯蓄に関しての事項も浮かぶ。『型にはまりすぎている』か『堅実性を養え』かは人によりメッセージが異なる。
 緑 やすらぎ、調和、治癒、成長の可能性、良い方向へ導かれる、良い方向への変化を表します。深い緑色は邪な考え、悪巧み、陰湿などを表し、凶。
 ピンク ずばりラッキーカラーです。時期的にズレが生じたとしても必ず良い方向に進めます(努力を忘れぬように)。俗的には恋愛成就、愛情に恵まれる、ショッピング運好調など。
 紫 宗教的な色彩が強い色のようです。霊感、高貴、直感力などを表す色で、ごく一部の人にですが、霊的視角が目覚めるときに雲や霧状に現われ、それらが様々なビジョンに変革していきます。
 白 一般には純粋、汚れなき心、潔癖、死などのキーワードで書かれているが、一概には決められないようです。白が何色にも染まり、光を合せると白色になるように、どのようにも変化するので、色だけでは判断不可。
 黒 一般には不安、絶望、罪、災難、死と悪いイメージばかりだが、実際にはこれも白と対極にある色なので、これだけでは判断不可。素晴らしい成功の意味もある。
 銀色 女性、陰、月と結びつき、高貴、知性、精神世界との関わりを表す。吉位の色。
 金色 黄色よりも一段と太陽、黄金、成功に関わりが深いが、行き過ぎると思わぬ反転作用が働くので傲慢にならぬように注意が必要。
いん石 良きアドバイザーを必要とする時。思わぬ災難、アクシデントの可能性もある。一般的には精神面や体調などのバランスを崩しやすい時期である。とにかく注意は必要。
インタビュー 自己表現の場に恵まれる可能性がある。良き理解者に恵まれるかも知れない。

.